ごあいさつ【チャリティー・キャンドルサービス】 

サイト内検索CMSパッケージ サポートサイトサイト管理画面

ホーム > ごあいさつ【チャリティー・キャンドルサービス】

About
「地震と津波の被害に受けられた方々に、心からお見舞い申し上げます。」

2011年3月11日に東日本を襲った世界最大級の地震と津波は、三陸海岸沿いの町のあらゆるものを破壊しました。
テレビの映像はまるで空襲の後の様な、無惨な何も無い町の様子が映し出されています。
避難所には、家族・財産・家まで流され、帰る町さえも目の前で流されてしまった40万人を超える人々が 冬空に電気も、ガスも無い、水や食料さえ満足に無い生活をしていると聞きます。
そして未だ安否の分からな人は1万人以上とも報道されています。何ともやり場のない痛ましい光景です。
加えて、かつて経験の無い原発事故も起こり、いっそう不安な状況だと思います。  
お悔やみや,激励のメッセージもすぐさま世界から寄せられ、 海外からの救援部隊も多数が現地で活動しています。
真っ先に困難な救助活動する自衛隊や警察、消防団の方々には頭が下がります。

何かできないだろうか?
何かしたい・・・・そう思いませんか?
国や誰かが解決するだろうなんて思わないで!
今僕たち私たちにできることがある!
こんな問いかけをする人もいます。  

オバマ米国大統領は
「きょう、私たちの気持ちは皆、日本の人々とともにある」
と,地震発生後直ぐに声明を出しました。

東南海、東海沖地震は今回と同じ規模で必ずやって来ると言われています。
そうなれば豊橋市も直撃で,甚大な被害が出ると予想されます。
明日は我が身、人ごとではないのです。

だからこそ、私たちに出来る事,何かしなければとの思いで一杯です。  
そこで,同じ思いの地元ミュージシャンとともに, 犠牲になられた方々のご冥福をお祈りし,また被災者の方々を応援する為に急遽 『がんばれ!東北・がんばれ!日本』キャンドルライブを行う事としました。